花燃ゆ まちあるきマップ

花燃ゆ まちあるきマップ 山口編

観光スポット

松下村塾

幕末期に吉田松陰が主宰した私塾です。当時、この地域が松本村と呼ばれていたことから、「松下村塾」と名づけられました。もともと松陰の叔父である玉木文之進が自宅で私塾を開いたのがはじまりで、のちに外伯父にあたる久保五郎左衛門が継いだあと、28歳の松陰が継承しました。松陰は身分や階級にとらわれず塾生を受け入れ、わずか1年余りのあいだでしたが、多くの志士たちが、この小さな塾で松陰の指導や薫陶を受けました。
 また松陰神社は、明治になって松陰を祀って建てられました。その境内は文たちが暮らしていた場所でもあり、杉家の旧宅も「吉田松陰幽囚ノ旧宅」として残っています。

(出典:産經新聞出版、花燃ゆ完全読本)

Information

  • 萩市椿東1537
  • 0838-22-4643
現在地から歩く

※お使いの端末の位置情報サービスを有効にしてからご利用ください。詳しくはこちら 「位置情報サービスについて

営業時間:8:00〜17:00  外観のみは見学自由