直虎紀行一覧

back

No.26

静岡県浜松市

7月2日

静岡県浜松市。大沢基胤(もとたね)の先祖は、南北朝時代にこの遠江に移り住み、やがて今川氏に仕えるようになりました。大沢氏が築城した堀江城はかつてこの辺りにあったといわれています。北、東、西の三方を湖に囲まれていたこの城は、まさに地形を巧みに利用した天然の要害でした。大沢氏は江戸時代に入ってもこの地に君臨し、幕府の要職を代々つとめました。

堀江城からおよそ3キロ離れたところにある宿蘆寺(しゅくろじ)は、大沢氏の菩提寺です。そびえ立つ大沢氏歴代の墓。大沢氏がこの地で長きにわたって権勢をふるっていたことを物語っています。主君の今川氏が弱体化してもなお、忠誠を誓った大沢基胤。動乱の世で人生の大きな岐路に立たされていたのです。

堀江城跡- 静岡県浜松市 -

  • アクセス
  • JR「浜松」からバス「舘山寺温泉」下車 徒歩5分