観光スポット紹介 | 大河ドラマ「西郷どん」 まちめぐりマップ

観光スポット

景観イメージ

さいごうなんしゅうおうしゅくしょ・さいごうたかもりとうりゅうのち西郷南洲翁宿所・西郷隆盛逗留の地

明治10(1877)年の1月から大隅半島南部を中心に狩りに出かけていた西郷は小根占の平瀬邸を宿所としていた。建物のほかに手水鉢や石造りの浴槽などが当時を偲ばせる。2月1日に弟の小兵衛らが訪れ、私学校生徒が火薬庫を襲撃したことを西郷に伝えた。つまり、この地が西郷にとっての最後の休息の地であった。のち西郷隆盛の銅像が城山麓に建てられた際は、小根占の海岸からも台座の石が運ばれている。

詳細情報

施設情報
駐車場

なし

アクセス

南大隅町役場から徒歩約10分

住所

肝属郡南大隅町根占川北38

地図でみる
お問い合わせ
前へもどる