観光スポット紹介 | 大河ドラマ「西郷どん」 まちめぐりマップ

観光スポット

景観イメージ

よしのかいこんしゃひ吉野開墾社碑

明治6(1873)年に鹿児島に戻った西郷隆盛は、翌年に私学校を設立。さらに明治8(1875)年、吉野台地の寺山に開墾社を設けた。開墾社には西郷とともに戻った旧陸軍教導団生徒などが中心に集まっており、昼間は農作業に従事し、付近一帯の約39haを開墾。夜間は学問に励む場となっていた。西郷も訪れては生徒らとともに農作業をして、収穫物を自宅へと持ち運んだ。

詳細情報

施設情報
駐車場

100台(寺山ふれあい公園)

アクセス

JR鹿児島中央駅から車で約30分、寺山自然遊歩道入口(寺山ふれあい公園側)から徒歩約5分

住所

鹿児島市吉野町

地図でみる
お問い合わせ
前へもどる