有村温泉 | 温泉情報 | 大河ドラマ「西郷どん」 まちめぐりマップ

温泉情報

景観イメージ

ありむらおんせん有村温泉

明治9(1876)年に訪れている桜島の南側に位置する温泉。江戸時代を通じて桜島を代表する温泉地のひとつだったが、大正3(1914)年1月12日の桜島大噴火によって溶岩が流出し、施設の多くが埋没してしまった。当時、海岸に隣接する場所に湯小屋が並んでいたようで、船着き場とも近く鹿児島から訪れるにも便利であった。現在も海岸線を掘ると足湯程度のお湯を楽しむことができ、また有村町の源泉を持つ施設も営まれている。

詳細情報

施設情報
駐車場
アクセス

[さくらじまホテル]桜島港から車で約10分。
[有村海岸での足湯]桜島港から車で約15分。

住所

鹿児島市古里町

地図でみる
お問い合わせ

[さくらじまホテル]099-221-2311
[有村海岸での足湯]NPO法人桜島ミュージアム 099-245-2550

前へもどる